家財(お引越に関するFAQ)

アート引越センター

お引越に関するFAQ

◇家財◇

Q.関東と関西では電化製品の周波数が違うとかで、引越をしたら部品交換などをしなければいけないのでしょうか。
A.電気器具に50/60Hzの表示があるものは、全国どの地区でも使えますが、単独表示のものは、東日本(50Hz)と西日本(60Hz)の間で移動する場合は使えません。
製品によっては、メーカーのサービスマンが部品を交換しなければならないもの、両方の周波数に対応しているもの、その中でも自動的に切り替わるもの、スイッチを切り替えなければいけないものなど様々です。
周波数の違う器具をそのまま使うと正常に働かないばかりか、故障してしまうこともあるので注意しましょう。とくに、モーターを利用している製品が該当します。
▼そのまま使える器具(電熱を利用する器具、電波を利用する器具など)
・電気ジャー炊飯器/トースター/コンロ/こたつ/電気毛布/ストーブ/アイロン/白熱電球
・テレビ/ラジオなど
▼そのまま使えるが能力が変わる器具(モーターを利用する器具の一部)
・掃除機/ミキサー/インバータエアコン(50/60Hz)と表示してあるものはそのまま使えます)など
・扇風機/冷蔵庫/換気扇など
▼そのままでは使えない器具(モーターを利用する器具の一部)
洗濯機/乾燥機/テープレコーダー、ステレオの一部/蛍光灯の一部/水銀灯/電気時計/電子レンジなど
※同じ器具でもそのまま使えるものと使えないものがあります、詳しくは、電器店またはメーカーにお問合せ下さい。


Q.引越の際、不要な家電製品を処分したいのですがどうすればよいでしょうか。
A.冷蔵庫、洗濯機、テレビ、エアコンなど一部の家電製品については、家電リサイクル法の対象となり役所では扱ってもらえないことがあります。当社以外の引越業者でも、扱える業者とそうでない業者がありますので、ご確認が必要です。ただし、不要パソコンはPCリサイクル法で、ご自身が直接メーカーへ依頼することが必要になりましたので取り扱いできません。


Q.処分したい家具類があります。引越時に処理してもらえますか、それとも引越前に処分しておく必要がありますか。
A.引越業者によっては処理できない場合がありますので、役所に引越粗大ゴミが出ることを申し出て、お引越の日に収集してもらうように予約しておくことをお勧めします。

お見積お申込はこちら


画像プライバシーポリシー
画像お問合せ
画像利用規約
画像会社概要
画像対応機種
画像サイトマップ
お問合せフリーダイヤル
0120-0123-33

お引越に関するFAQへ戻る
引越しはアート引越センター


引越しの見積りはアート引越センター[家族の引越し、単身引越し、オフィスの引越し。見積は無料!]

(C)ART CORPORATION